HOME建築用語集建築用語集 ま行

建築用語集 ま行

間取り(まどり)
完成した建築物の内部における部屋や区画の配置、ないし、建築物の設計段階において、その建築物内部の部屋や区画の配置を計画する行為をいいます。
間柱(まばしら)
木造、軽量鉄骨建築物の柱間に入れる部材です。 通常の柱は断面が正方形だが、間柱は断面が長方形となります。
木材の間柱は普通、木口30mm×105mm長さ3mの杉材として売られていることが多いです。
見切(みきり)
仕上げの終わる部分や、複数の仕上げの取合い部分、またはその納まりのことです。
ムクフローリング
一枚板のフローリング(単層フローリング)のことです。
棟木(むなぎ)
屋根の1番頂上の部材のことです。
棟上げ(むねあげ)
棟木を取り付けた段階のことです。
無釉薬瓦(むゆうやくがわら)
釉薬を使わず、素焼きの仕上げが無釉瓦の特徴だが、粘土の段階に金属酸化物(二酸化マンガン、酸化第二鉄)を練り込んだり、焼成時の窯内を酸化や還元などのコントロールをする事で、独特の窯変色を造ります。
木造軸組工法(もくぞうじくぐみこうほう)
建築構造の木構造の構法のひとつです。
日本で古くから発達してきた伝統工法(でんとうこうほう)を簡略化・発展させた構法で、在来工法(ざいらいこうほう)とも呼ばれています。

お客様から頂いたメッセージ&インタビューをご紹介します!

【年間832件以上の実績!】リフォーム事例集「お客様が実際に行ったリフォームの施工例です。是非ご参考ください。」

箇所から探す

  • LDK
  • キッチン
  • バスルーム
  • トイレ
  • 洗面
  • 屋根・外壁(エクステリア)
  • 玄関・土間
  • 和室
  • 寝室・個室
  • 収納(クローゼット)

テーマから探す

  • まるごと
  • 中古住宅
  • 二世帯住宅
  • バリアフリー
  • ペット
  • オール電化
  • 耐震
  • 断熱(省エネ)
  • マンション
  • その他

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.