HOMEスタッフブログ加古拓也伸びる 縮む

スタッフブログ

伸びる 縮む

2012.09.03/加古拓也

こんにちは。かこです。
前回、竹がぐんぐん伸びるというお話をしました。

今回は伸びたり、縮んだりするお話です。
住宅に使用する建材は、ほぼ例外なく伸び縮みします。
原因として温度や湿度など色々ありますが、
天然材料の木材はもちろん、鉄やコンクリートも膨張収縮します。
そのような膨張収縮が、内装・外装におけるひび割れ、ふくれの原因だったりします。
なので工事においては、できる限り材料の伸び縮みを考慮して施工をします。
こちらの写真はリフォーム中の現場の写真ですが、フローリングが波打ってしまっています。
フローリングの膨張

この写真は貼り替えをする前の元々のフローリングですが、膨張したフローリング同士が押されあって突き上がってしまったものと考えられます。
ここの場合は廊下が長く、リビングの奥まで一続きで貼ってあるので、外側から押されあったのが積もり積もって、真ん中付近で突き上がってしまったようです。
これを防ぐには、ドア下に敷居を入れて区切って干渉を少なくしたり、膨張を考慮して詰め過ぎないように貼っていくといった工夫が必要です。
逆に乾燥したときには、フローリング同士の間に隙間ができることがあります。
ごくわずかなものであれば、一時的なものである可能性もあります。
あまりに大きな隙間でなければ、少し経過観察して様子を見てみることも大切です。
このあたりの見極めはなかなか難しいところです。
固い話になりましたがこの辺りで筆を(マウスを?)置きます。
それでは。 --------------------------------------------- 岡崎市、豊田市、西尾市、刈谷市、安城市などの西三河エリアのリフォームなら 「リフォームショップナカジツ」にご用命ください。一戸建て、マンション、
オフィス・店舗などジャンルは問いません。お客様の要望に沿った提案型の リフォームを心がけております。

リフォームショップナカジツの公式サイトはコチラ⇒https://nakajitsu-re.com/ リフォームのご相談・御見積はお気軽に! お問い合わせは無料。専用フォームにてお問い合わせください ⇒https://nakajitsu-re.com/contact/index.html ---------------------------------------------


お客様から頂いたメッセージ&インタビューをご紹介します!

【年間832件以上の実績!】リフォーム事例集「お客様が実際に行ったリフォームの施工例です。是非ご参考ください。」

箇所から探す

  • LDK
  • キッチン
  • バスルーム
  • トイレ
  • 洗面
  • 屋根・外壁(エクステリア)
  • 玄関・土間
  • 和室
  • 寝室・個室
  • 収納(クローゼット)

テーマから探す

  • まるごと
  • 中古住宅
  • 二世帯住宅
  • バリアフリー
  • ペット
  • オール電化
  • 耐震
  • 耐熱(省エネ)
  • マンション
  • その他

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.