HOMEリフォームショップナカジツについて住宅診断(ホームインスペクション)

住宅診断(ホームインスペクション)

中古住宅・マンションを購入する際、「耐震性は大丈夫だろうか」「床下・屋根は大丈夫…?」等住宅の性能に関するご不安の声を多くのお客様から頂いております。
が、建築の専門家でなければ、その住宅の状態を正確に把握することは非常に困難です。
そこで、安心して住宅をご購入いただきたいという一心でホームインスペクション(住宅診断)制度が生まれました。

ホームインスペクションとは

ホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、目視や標準機材等を使用し、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務のことです。

住宅診断

ホームインスペクターとは

インスペクター特定非営利法人(内閣府認証NPO法人)「日本ホームインスペクターズ協会」の資格です。
住宅購入者が安心して住宅を購入できるよう、瑕疵(欠陥)の有無などを診断できる専門家を育成し、住宅流通の透明化・活性化を促すことを目的として2008年に設立されました。

日本ホームインスペクタ―ズ協会のホームページはコチラ http://www.jshi.org/


対象者

主に、中古住宅を購入する方に利用されています。

ホームインスペクションのメリット

  • 住宅に問題がないか、ホームインスペクター(住宅診断士)がチェックするため、安心して引き渡しを受けられます。
  • 安心して住むために、いつ頃、どこに、どのくらいのお金をかけてメンテナンスすればよいか、見通しをたてることができます。
  • 住宅の修繕箇所、改善点などについて、売主側にも根拠を持って知らせることができます。
  • 第三者が中立的な立場で公正な診断を行うことにより、売主側との関係を損ねることなく、対応や説明を求めることができます。
  • 買主・住まい手の立場からみた報告やアドバイスを受けられます。
  • ホームインスペクションの報告書を、住宅資産価値を保持するための、大切な「家のカルテ」としてご活用いただけます。
  • 「リフォームにいくらくらいかかるのか?」などの判断材料となります。

売主様と買主様双方に大きなメリットをもたらす「新スタイルのリノベーション型仲介システム」

売主様メリット
建物の劣化を承諾して購入してもらうため物件が売却しやすくなる。
見た目にかからわず建物を正当な価値で売却できる。
リフォームは買主様のご希望と予算にあわせるため、売主様の負担が一切なく、引き渡し後のトラブルがおこりにくい。
愛着のある家を買主様にも大切に使っていただける。
エコ(地球温暖化防止)につながる。
買主様メリット
物件を購入する前に、修理・改善する部分がすべて分かるため、必要な改修費の内訳が分かる。
購入後のリフォームになるため、住宅購入資金としてローンが組めるので月々の返済負担が少ない。
理想のリフォームが思い通りにできる。
リフォームは入居前に完了するので、きれいな状態で引渡される。

リフォーム事例

サービス料金

基本インスペクション(住宅診断): ¥60,000-(現地調査 + 報告書作成)
※125m2以下かつ地上・地下4階まで

第三者の立場で中立・校正に住宅診断を実施します。
まずは、お気軽にお問合せください。


リフォームをお考えの方へ

お客様から頂いたメッセージ&インタビューをご紹介します!

【年間832件以上の実績!】リフォーム事例集「お客様が実際に行ったリフォームの施工例です。是非ご参考ください。」

箇所から探す

  • LDK
  • キッチン
  • バスルーム
  • トイレ
  • 洗面
  • 屋根・外壁(エクステリア)
  • 玄関・土間
  • 和室
  • 寝室・個室
  • 収納(クローゼット)

テーマから探す

  • まるごと
  • 中古住宅
  • 二世帯住宅
  • バリアフリー
  • ペット
  • オール電化
  • 耐震
  • 耐熱(省エネ)
  • マンション
  • その他

ページの先頭へ

Copyright (c) NAKAJITSU Co.,Inc. All Rights Reserved.